手を伸ばしても触れられない

だって、アイドルだから

面白ければ人を玩具にして傷つけてもいいんですか?~NGT48の山口真帆さんの動画から考える~

私は非常に怒っています。

NGT48の山口真帆さんのshowroom動画の件です。

おそらくこの記事を読んでる方は知ってるとはおもいますが、ざっくり説明するとshowroomという動画配信サービスで48系列のアイドルは日々動画を生配信しています。NGT48の山口真帆さんが生配信した動画をあたかも性行為をしているというニュアンスの文面でTwitterに投稿しそれが拡散してしまったというものです。

 

 彼女ももちろん誤解させるような行為をしたのは良くないです。彼女自身もちゃんと劇場公演内で謝罪してますし、フォトログでも謝罪しています。激甘オタクなので、次からは気をつけようね♡と思っていますが、事態は収集していないどころか悪化の一方です。

私が怒ってるのは拡散させる原因を作ったオタクと彼女を玩具にして遊んでいるひとたちです。

 

 初めに拡散させたのはNGT48のオタクでした。おそらく彼はちょっとバズったらいいなくらいの軽い気持ちからTwitterであたかも彼女が性行為をしているような言葉と編集した動画を添えて呟いたのでしょう。瞬く間に拡散して、違うアカウントがそれをパクツイしてさらに拡散するということになりました。更に検証動画と言って、オリジナルの動画におそらくAVの声を付け足したものを公開するアカウントまで現れました(その後、削除)あっという間にYouTubeニコニコ動画にも扇情的なタイトルとともに動画(オリジナルや加工されたものを含む)が投稿されました。それを面白おかしくTwitterで呟く人たちが現れました。彼ら・彼女らとしては、面白ければいいじゃんという気持ちなのでしょう。事実かどうかはわからないけど、事実だったら面白い。それなら事実ってことにしとけばいいじゃん?(どうせ自分には関係ないし)という考えなのだろう。

 

これは今回の件だけでなく、最近でいうと電車内で変わったおじさんを盗撮しそれを笑いものにする(いわゆる性の喜びおじさん)などコンテンツとして面白ければ人を玩具にして遊んでもいいと思う人が少なからずいるという現実を突きつけてくる。

人の噂も七十五日という諺があるが、今ではあてはまらない。インターネットがあるこの世の中では1度ネットに出てしまったものはどうしたって消えない。 

今回の山口真帆さんの動画については、「彼女が芸能人で自分で公開したこと」だから違うという意見もあると思う。芸能人だし、有名税なのではないかという意見だ。だからといって、人を玩具にして遊んで傷つけてもいいわけではない。 

彼女はこれからアイドルとして頑張っていくと思うがいつかはアイドルをやめる日がくるのだろう。一般人に戻ることもあるだろう。

その際、どうなってしまうのだろうか。

そんな事を考えると私は胸が痛くなる。

アイドルとしてのこれからだけでなく、彼女の人生のこれからについて。

 

今回の件で思い出したのは、PASSPO☆Twitter乗っ取り事件だ。

PASSPO☆所属の槙田沙子さんのTwitterが乗っ取られてメンバーの悪口や枕営業を匂わせるようなツイートを行った。その後、乗っ取りだと彼女は弁明したが面白おかしくネットで話題にされた。約三週間後、Twitter乗っ取りの犯人が警察に自首し、事件から2ヵ月半後示談となったがその件はネットで話題にならなかった。今でも、記事を訂正することなくあたかも彼女が呟いたように書いてるサイトは山ほどあります。結局、そういうサイトはアクセスだけが目的なだけだし面白ければ事実なんでどうでもいいのだろう。

詳しくはこの記事を読んでください。

http://www.oricon.co.jp/news/2056948/full/

 

NGT48運営は悪質な編集・加工を行ったユーザーを特定して訴えるなど徹底的に争ってほしい。