手を伸ばしても触れられない

だって、アイドルだから

NMBの運営がおかしいので愚痴らせて下さい

本来運営とか事務所の愚痴なんか書いてもメンバーにはなんの得もないので心の中で留めておくべきなのだの思うのだが、おまりにも今回のNMBの運営はおかしいと思う。

 

 8月25・26・27日とNMBはコンサートを行う。25・27日はリクエストアワー*1いうコンサートが行われる。

中日の26日は山本彩不在の「いつまで山本彩に頼るのか」というコンサートが行われる。満席になれば次のセンターは山本彩以外から決まり、満席にならなければ次のセンターは山本彩で決まる。

これについては、なかなか冒険する企画だと思うし面白いとは思うけれど本当にこれでいいの?

 

渡辺美優紀が卒業して初めてのコンサート。NMBのワントップ山本彩にいつまでも頼ってられないというのは非常に分かる。ファンとしても危機感を募らせている。

でも、夏休みとはいえ平日金曜の夜しかも一ヶ月前にコンサート発表はいくらなんでもファン目線に立ててないのではないか?

例えば、まだ土日にこういうコンサートが行われるならまだ文句もいいつつもぐっと押さえ込むことが出来るかもしれない。運営側が土日にハコを抑えられなかったことをメンバーの責任にしようとしてるのではないか?とすら穿った見方をしてしまう。

案の定チケットは完売にはならずに当日券が売られることが決定した。「そりゃそうだよな...」としか思えない。

 

また、リクエストアワーについても本来なら順位通りに発表して披露すべきなのに全235曲中確実に披露されるのは60曲で初日は235曲から61曲の中からランダムに披露しますってもうそれリクアワじゃないよね...それじゃ、ただのコンサートじゃん...リクアワの意味分かってる?ていうか、もう発表してるし...

なんか凄くもやもやするんだけど...本当にこれでいいの?

 

ちなみに当日券は終演まで販売するとのことなので、多少無理してでも来いってことなのかな...

アイドルを見たいだけなのになんでこんなにもやもやしなきゃなんないんだ...

*1:全公演曲・CD曲を対象にファン投票を実施、数日間かけて上位曲をカウントダウン方式で披露する毎年恒例となったコンサート