手を伸ばしても触れられない

だって、アイドルだから

書評

『夜を乗り越える』感想

又吉直樹著『夜を乗り越える』私は又吉直樹さんに憧れていて嫉妬している。それでいてファンである。CS番組でチュートリアルのアシスタントをしていたピースを見てきた。10年以上ファンであり、又吉さんに綾部さんにピースのふたりにコアな部分で多くの影響…

『地下アイドル、職場の男にバレまして』感想

都陽子さんの『地下アイドル、職場の男にバレまして』ネタバレあり。あらすじ田中桐子、27歳。平日は〝派遣の田中さん〟、週末は〝地下アイドルのキリちゃん〟として2つの顔を持つ彼女はある日、路上で撮影イベントをしていたところ職場の性悪男・平野に見…

『午前0時、キスしに来てよ』感想

みきもと凛さんの『午前0時、キスしに来てよ』の感想。ネタバレなし。あらすじ誰もが認める優等生・日奈々のヒミツの願い──それは“おとぎ話のような恋”をすること。ある日、日奈々の高校に超絶イケメン俳優・綾瀬 楓が映画撮影で来たことが、日奈々の平凡な…

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』感想

全アイドルオタクに捧げたい平尾アウリさんの『 推しが武道館いってくれたら死ぬ』略して推し武道(と言うらしい)あらすじ 岡山県で活動するマイナー地下アイドル【ChamJam】の、内気で人見知りな人気最下位メンバー【舞菜】に人生すべてを捧げて応援する熱狂…